So-net無料ブログ作成
検索選択
羽生結弦 海外メディア ブログトップ

羽生結弦が海外メディアに答えた本音…「何度もスケートを辞めたいと思った」 [羽生結弦 海外メディア]

000.jpg

グランプリファイナルが終わり、2014年も残すところ全日本選手権のみとなった12月下旬。

羽生結弦選手が海外メディアインタビューに答える映像が、テレビで放送されました。


そこで羽生選手は海外メディアに、「スケートを辞めたいと思ったことは何度もあった」と語ってます。

さらに、「僕は野球が大好きなので、野球をやりたいな~とは思ってました」とも。

スケート大好きな羽生選手にもこんな思いがあったなんて、知りませんでした。

しかし、「ただ、本当に『心の底からスケートが好き』だったので、表面上は辞めたいとか言っていてもずっとフィギュアスケートが好きだった」と答えています。



また海外メディアからはちょっと変わった質問も。


Q,もし動物になれるとしたら?

羽生「猫かな?」

羽生選手いわく、自由気ままに生きているところが猫なんだとか。

猫になりたい、というよりも、自分自身がすでに猫っぽいということみたいですね。


Q,もし自分の映画を作りたいと言われたら、主演は誰がいい?

羽生「はぁ~……(長考)福士蒼汰」

(個人的には羽生選手ご自身が演じられてもいいと思いますけども^^;)


Q,自分をアイスクリームにたとえると?

羽生「ポッピングシャワー」

その理由は、「外側は甘い感じでやっているけど、口に入れた途端に暴れだす」からだそう。

本当に、普段の羽生選手と演技中の羽生選手は、別人のように雰囲気が変わりますよね。

試合に集中するときの張り詰めたオーラは、本人も演技を意識して作り出しているのでしょう。


海外メディアは日本メディアとは少し違った質問をするので、また羽生選手の新しい一面が見られて嬉しいですね。

00000.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
羽生結弦 海外メディア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。